超簡単❗格安インチク自作🎣自宅で作成してみよう🎵

番外編

釣り人必見❗自宅での過ごし方

毎度、こんにちは。一魚一味です。

ところでアングラーの皆さん、自宅で充実したフィッシングライフを、お過ごしですか❔

私の場合、時間がある時は、せっせとインチク(約300円)を自作しております。

最近、高値のメタルジグをロストしまくりまして、インチク作成に拍車がかかっております(笑)

ですが、そんなので釣れるの❔と、疑問を持たれると思いますが、そこは問題なく釣れます。

どちらかというと、とくに低活性時、根魚に抜群に効きます。

高活性時にはどちらかというと、メタルジグに軍配があがることが多いですが、ここでは割愛します(笑)

インチク作成手順

発光玉5号、タコベイト、針(伊勢尼がリーズナブルです。)
シーハンター8号、六角鉛
シーハンターの長さは20~25cm、外掛け結びで針を結びます。発光玉を通します。
発光玉固定のため、爪楊枝を差して折ります。タコベイトの先端を切ってシーハンターを通します。爪楊枝無しでしたら結びコブでも大丈夫です。こちらは魚がかかった時に針の位置がズレません。
鉛のアイにシーハンターを通して、シーハンターの輪にタコベイトの頭の方から通します。
これで、出来上がり。簡単ですね🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました