簡単❗宮古島漁師直伝『エダス(サビキ)結び』

結び方

閲覧してくださり、ありがとうございます。一魚一味です。

この結び方は、宮古島の現役漁師から教えてもらいました。この結びでアカマチ(和名ハマダイ)を主に釣られています。

エイトノットの改造版なのですが、簡単な割に強度が有り、幹糸とエダスがほぼ垂直になるメリットが有ります。

それでは、釣糸ではなく、わかりやすいように、ロープの写真とともに説明します。

幹糸とエダスを沿わせます
3回転ひねり、エダスの端2本を輪の中に入れます
エダスの方から締め込み、幹糸を締め込むのは最後にします

ここまできたら、エダスの片方にハリを結び、もう片方のエダスはカットします。

以上、超簡単なエダス作りでした🎣

コメント

タイトルとURLをコピーしました