簡単⤴️『ロープワーク』船乗り&漁師直伝

結び方

こんにちは。一魚一味です。

今回は、船でのロープワークを紹介していきたいと思います。キャンプや日常生活にも役に立ちますので、覚えていて損はないと思います。宜しくお願いします。

結び方の紹介(キャンプ、日常生活で使用可)

引き解き結び

これは、読んで字のごとく、引けば、ほどける結び方です。

バケツで水をくむ時等(短時間、結ぶ場合)に、使い勝手が良いです。

コップで説明します

ロープを折り曲げ、柄の中にロープを入れます。

長い方のロープを輪の中に入れます
次に短い方のロープを輪の中に入れます
長いロープを引っ張ります。

はい、出来上がり❗超簡単でした⤴️

解く時は、短い方の端を引っ張ってください。すぐに、ほどけます。

もやい(海軍)結び

この結び方の特徴は、結んだら輪ができて、引っ張っても輪の大きさ(変形はします)が変わらないところです。長い間、結んだままの状態が続く時に向いています。

ここでは、他のサイトと少し違った過程の結び方を紹介します。

矢印方向に強く引っ張ります、輪を端線から本線にシフト
矢印通りに輪の中に入れます
本線と端線を 引っ張ります

これで、出来上がりました。ほどく時は、本線を赤矢印通り、奥に押し込んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました