令和5年2月22日

実釣記

どうも皆さん、一魚一味です。

今回は、午前中風が強いので、昼から、のんびり行ってきました。

午後2時頃、最初のポイントに到着、風がほとんど吹いておらず、快適に釣りができそうです。

まずは、クリアのタコベイトでインチクを落とします。一流し目からキジハタらしき当たりがありましたが、フッキングしません。

ここでピンときました。クリアじゃない、緑だと。本能です(笑)

すると、緑に変えると連チャン開始です。どうもキジハタ団地みたいです。こうなりゃ、圧倒的な釣果を叩き出すのみです。

釣っているうちに、下げ潮がどんどん速くなり、3ノットくらい出ています。こんな時は小さいサイズは釣れませんが、釣れたらデカいです。大きい個体は遊泳力があるからでしょう。

そうこうするうちに、午後6時日没頃、潮が止まりました。今日は夜中もやろうと思ってましたが、12匹釣れてましたので納竿としました。

皆さん、それでは次回までサヨウナラ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました