令和3年11月18日釣果

釣果

今日も前回に引き続き、仲間とふたりで出船です。仲間は手釣りテンヤの使い手なのでエビを使っての餌釣りになります。インチクとの対比ができるので、特徴を観察して勉強したいと思います。

道中、釣りの話しをしながら目的地に向かうと、あっという間に到着します。

到着した時間はちょうど満潮で、これから下げていきます。大潮の初日ですが、これからどうなるか不安と期待の半々というところです。

ノルマのハタ10匹を、どうにか確保したいのですが、果たして?

しかしながら、今日は釣れません。潮も下げに変わり、1ノットくらい出てますので、ポツリポツリと釣れていいのですが、全く釣れません。こんなことは初めてです。たまにですが、キジハタと思われる当たりがありますが、ことごとくバレます。釣針はネムリのない刺さりのいいのを使用してますが、釣れません。

やっと昼前にキジハタを1匹釣り上げてほっとしますが、後が続きません。底潮は少し緩そうですが、動いています。

結局午後も当たりが浅く、釣れません。釣れてもギリギリでかかっているような状態です。

途中、なんとなく理由がわかってきましたが、今日はいつものやりかたを貫徹してみようと考えて、やってみました。

結果は悲惨なものとなりました。次回、同じ状況なら思いついたことを、実践してみます。

本日の釣果(ふたりで)

・キジハタ3匹

・フエフキ約15匹

・その他

コメント

タイトルとURLをコピーしました