コレデモ漁師の実釣記R3⑦

実釣記

本日は仲間とふたりで出船です。いつも明るくなり始めて出港するのですが、今時分、日出時刻が1番遅くなるので、少しフライングして出港します。

今日もいつものポイントに向かいます。あえて同じ場所で、釣れても釣れなくてもやり続けることで、みえてくることが有ります。まだまだ修行中の身ですので、謙虚に魚の行動パターンを探求します。

まずは朝一、過去に2キロオーバーのキジハタが釣れた所を攻めてみます。

すると、さっそく当たりがきました。フッキングして上がってきますが、竿先がプルプルして怪しいです。これは、やはりハトポッポ(イラ)でした。このポイントはこれのみで、場所移動します。

移動するも、上げ潮から下げ潮に変わりかけているので、潮が動きません。

しかし最近、いつも言ってますが、潮がなぜかあまり動きません。温暖化で潮流が変化してるのでしょうか?難しい話しはよくわかりませんが、状況に合わせてやってみます。

チョコチョコとインチクを動かし誘いますが、全くダメですので、今度はデッドスローでインチクをただ巻きします。すると、ハタ3匹をゲット!タイラバしてるみたいですが、今日はこれでしか釣れません。

魚からの反応が薄いので、近い場所を右往左往します。

そのうち、風が強くなり、波が高くなりました。あまりにも釣れないので大きく場所移動しようか考えましたが、波高で時すでに遅しです。

もうこうなりゃ、ここら辺りでやるしかないです。

波高くも、シーアンカーしながら頑張っていましたが、残念ですが、釣れないので少し早上がりしました。

帰りに途中、青物ポイントでやるもノーバイト。これで納竿です。不完全燃焼な1日でした。次回は違うエリアを開拓します。

本日の釣果(ふたりで)

・キジハタ3匹(1匹リリース)

・オオモンハタ1匹

・オニカサゴ1匹

・カサゴ1匹

・ハトポッポ(イラ)2匹

コメント

タイトルとURLをコピーしました