令和3年10月25日

釣果

本日は、久々に師匠の船での沖釣りです。安全第一で、いつも運航されてる素晴らしい船長です。たまにですが、インチクとジグの特徴を比較するために乗船させてもらっています。今回も色々教えて頂き、たいへん有り難うございました。

天気予報では、午後から風が強くなりそうなので、午前中勝負です。

豊穣の海、五島灘での釣りを前に心高鳴ります。

最初のポイントに着きました。イワシとみられる反応が縦長に出ています。青物がついてる可能性が有るので、ジグでまずは広範囲を探ります。ですが、ここではノーバイト。次のポイントに移動します。

2番目のエリアでは、ポツリポツリと当たりますが、連続ヒットとはいきません。船長もシビレを切らしてポイント移動します。

3番目のエリアでは少し潮が動いているようです。連続ヒットの時間帯も短い時間帯もありました。午後になると風も強まりましたので、帰り際に一ヶ所叩いて納竿となりました。

全体的に今日感じたことは、根魚狙いだと、やはりインチクに分があるなと改めて実感しました。シャクリ方もただ巻きやリフト&フォールよりも1/4~1/3ピッチジャークが反応がよかったです。いつものパターンかという感じでした。

本日の釣果

キジハタ7匹、オオモンハタ2匹、イラ2匹、カサゴ1匹

バラシも結構あったので針の改良も含め、まだまだ精進します。

【漁獲日】令和3年10月25日

【処理日】同上

コメント

タイトルとURLをコピーしました